『思い立ったが吉日』blog。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
忘れていくRiCE。
外耳炎になりました。m(_)m
というわけで、ちょっと強めのステロイド投与なう。
ステロイド恐怖症なのに。
放置してしまった自分が悪い。

で、例の如く、先週末も引きこもり。
日曜日、映画を2本観たのね。

たまたま観たい映画がテレビでやっていて。
どちらも観た事あるんだけど。
暇だしなーって、観てたわけ。

そんなん、誰にも分かりますまいという話は置いといて、
「死ぬ間際、人生が走馬灯のように駆け巡る」
っていうのを、”映画”に例えた台詞を、どちらの映画でも言ってたの。

『たんぽぽ』では、役所広司さんが。
『探偵はBARにいる』では、高嶋政伸さんが。

使い古された陳腐な台詞ではあるけれど。
いつから言いだされた事なのか分からないけれど。
これから先もずーっと、使われてゆくのでしょうね。

って話。

『たんぽぽ』は、何回観ても面白い。
(宮本信子さん萌え

『探偵はBARにいる』は、劇場で観たけれど。
一番”痛い”シーン、さすがにカットされてたね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.